島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

イベント

「学ぼう!留学生と日本語で話すコツ!」教職員向け講習会を実施しました

附属図書館では、本日8月22日(水)に「学ぼう!留学生と日本語で話すコツ!」教職員向け講習会を実施しました。この講習会は、留学生をはじめとした外国の方と日本語でコミュニケーションをとる方法について学ぶものです。本学の教職員のみならず、島根県立…

企画展「戦争と平和を考える2018」ギャラリートークを開催しました!<7/31,8/6>

現在本館展示室にて開催中の企画展「戦争と平和を考える2018~永井隆と平和への思い~」のギャラリートークを7月31日、および8月6日に開催しました。 両日合わせて、一般利用者の方を含めて14名の方にご参加いただきました。 まず、担当職員から企画の概要と…

蔵書リユース市を開催しました

7月9日(月)から11日(水)までの3日間、第14回蔵書リユース市を開催しました。 このリユース市は、重複や改版により不用となった廃棄予定図書について、学生や教職員、そして地域の皆さんに再利用していただくことを目的として、2005年から毎年開催してきてい…

ビジュアルデザイン基礎講座を開催しました

附属図書館はキャリアセンターと共催で、デザインの基礎を学ぶ研修会を2週にわたり開催しました。もともとこの研修会は、図書館で活動している図書館コンシェルジュからの希望を受けて企画したものです。コンシェルジュ以外の学生や職員にも潜在的なニーズ…

第8回ラーコモカフェ ―地方ローカル線は今 木次線の魅力と今後―を開催しました

附属図書館では、6月27日(水)に「第8回ラーコモカフェ ―地方ローカル線は今 木次線の魅力と今後―」を開催しました。今回のゲストスピーカーは、『木次線ローカルガイド』の編集に携わった学生団体”島大Spirits!”のメンバー5名の方です。学生や地域の方を…

「学ぼう!留学生と話すコツ!」を開催しました

本日5月16日(水)、附属図書館3階多目的室にて講習会「学ぼう!留学生と話すコツ!」を開催しました。 この講習会は、学生を対象として、英語などの外国語ではなく日本語で留学生と話すときのコツを学ぶものです。 留学生に限らず外国の方と話をするときに…

「ウィキペディアタウン」の研修会を開催しました。

3月9日(金)、本館のラーニングコモンズで、図書館が所蔵・提供している資料を活用してウィキペディアの記事を作成・編集する「ウィキペディアタウン」の研修会を開催しました。 当日は、本学の図書館職員の他、県内の大学、公共図書館などから約15名が参…

蔵書リユース市を開催しました

6月30日(金)、7月3日(月)、7月4日(火)の3日間、第13回蔵書リユース市を開催しました。 このリユース市は、重複や改版により不用となった廃棄予定図書について、学生や教職員、そして地域の皆さんに再利用していただくことを目的として2005年から毎年開催して…

「第4回ラーコモカフェ 現役島根大学職員と語る会」を開催しました

2017年1月18日(水)、附属図書館2階ラーニングコモンズ2において「第4回ラーコモカフェ 現役島根大学職員と語る会」を開催しました。 「ラーコモカフェ」は、ゲストスピーカーを図書館のラーニングコモンズに招待し、各回のテーマに沿ってプレゼンテーショ…

「第3回ラーコモカフェ 留学経験者と語る会」を開催しました

2016年11月9日(水)、附属図書館1階ラーニングコモンズにおいて「第3回ラーコモカフェ 留学経験者と語る会」を開催しました。 「ラーコモカフェ」は、ゲストスピーカーを図書館のラーニングコモンズに招待し、各回のテーマに沿ってプレゼンテーションを行っ…

蔵書リユース市、今年も盛況でした。

10/19~10/20の2日間、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催しました。 このリユース市は、重複や改版により不用となった廃棄予定図書の再利用を目的として2005年から毎年開催しています。 今年も多くの方にお越しいただき、提供した3,800冊あま…

鳥取県琴浦町『まなびタウンとうはく』で企画展を開催中です!(河本家稽古有文館シンポジウム関連)

10月25日(火)から10月30日(日)まで、「河本家住宅」保存会と当館の共催で、企画展を開催しています。会場は「まなびタウンとうはく」( 鳥取県東伯郡琴浦町徳万266-5)、JR山陰本線「浦安駅」(JR米子駅から約30分)直結です。 この企画は、10月30日(…

学生選書ツアーに行ってきました。

6月15日(水)に、毎年恒例となっている学生選書ツアーに行ってきました。 松江市田和山町にある今井書店グループセンター店までは大学のバスで移動します。 今年の参加者は学生が4名とやや少なかったのですが、普段できない図書館の本を選ぶという体験をそれ…

「ただ日本語で話すだけ@ラーニングコモンズ」を開催しました

2016年4月20日(水)11時15分から、松江キャンパス附属図書館1階ラーニングコモンズにおいて、「ただ日本語で話すだけ@ラーニングコモンズ」というイベントを行いました。2016年度第一回目の開催となります。当該イベントの内容は、留学生と日本人学生とが…

蔵書リユース市を開催しました。

10/28~10/29の2日間、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催しました。 このリユース市は、重複や改版等により不用となった廃棄予定図書の再利用を目的として2005年から毎年開催しており、今年も多くの方にお越しいただきました。 提供冊数は約2,…

サマースクールの留学生さんのために図書館ツアーを行いました。

今日は、サマースクールの留学生さんのために図書館ツアーを行いました。 案内役は英語に堪能な図書館コンシェルジュさんです。学生さん同士打ち解けやすかったのか、すぐに笑顔を見せてくれました。 和気藹々とした様子を後ろからパチリ。

学生選書ツアー2015を開催しました。

6月24日(水)に、毎年恒例となっている学生選書ツアーを行いました。今年の参加者は学生9名、引率の職員4名の総勢13名でした。 松江市田和山町にある今井書店グループセンター店へは、バスで移動です。 道中、選書する際の注意事項の説明があり、書店内に入る…

ようこそ!川津小学校のみなさん!

川津小学校のみなさんが、図書館見学に来てくれました! 案内役は図書館コンシェルジュさん。しっかり説明してくれています。 一生懸命メモをとったり、質問したり、大学図書館に興味津々のご様子。元気いっぱいに探検してくれたみなさん、楽しかったかな? …

格言つき勉強机、あります。

医学図書館では、現在、閲覧室の一人掛け用勉強机の一部に格言を貼っています。 利用者の方のご意見を受けて始まった企画です。 格言は、『世界引用句事典 : 名言・格言・俚諺』(OPAC)から「勉学」に関するものを引用しました。 ちょっと気分転換をしたい…

シンポジウム「手銭家蔵書から見る出雲の文芸」を開催【出雲文化活用プロジェクト】

公益財団法人手銭記念館と本学山陰研究センター・附属図書館が連携して実施している出雲文化活用プロジェクトは、12月14日(日)にシンポジウム「手銭家蔵書から見る出雲の文芸」を島根県立古代出雲歴史博物館を会場に開催しました。 平成26年度の文化庁「地…

図書館でクリスマスイベントを実施中

館内では、図書館コンシェルジュによるクリスマスの飾り付けが行われています。 今年は気合いを入れて、館内でクリスマスイベントを実施します。 ★アドベントカレンダー(その日に関連する本を展示紹介します) ★図書購入リクエストツリー(図書館に置いてほ…

今年も蔵書リユース市を開催しました。

11/18(火)~11/19(水)の2日間、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催しました。 今年で10年目となったリユース市は、重複や改版などで不用となった蔵書を安価で販売し、再利用してもらうことを目的として開催している企画です。読書の秋にち…

「萬日記」解読情報交換会を開催【出雲文化活用プロジェクト】

公益財団法人 手銭記念館(出雲市大社町)と本学山陰研究センター、附属図書館が共同で取り組んでいる出雲文化活用プロジェクト(文化庁助成事業)では、同館が所蔵する資料の調査、解読、デジタル化に取り組んでいます。 プロジェクトの小林准士法文学部教…

特別企画展 『江戸力-手錢家蔵書から見る出雲の文芸-』と関連イベントを連続開催

手錢家は、出雲大社の門前町として栄えた大社(現在の出雲市大社町)で江戸時代前期から酒造業などを営んだ商家です。大年寄、御用宿なども仰せ付かっていた手錢家には大量の文書資料が残されていますが、これらは江戸中期から後期にかけての大社町に関する…

展示「松江城下・今昔」 今の松江はどうしてできたのかを知る

本館1階展示室で、城下町松江の誕生を紹介するパネルと資料展示を開催中です。 長く松江に住みながら、町の歴史を知ることもなく過ごしていました。城山に花見に行くことはあっても、誰が建てどのように保存されてきたのか考えたことはありませんでした。 こ…

怪談展ギャラリートーク

夏も終わり、「怪談展」の最後を飾って、10月30日(水)に八雲会常任理事の小泉祥子氏によるギャラリートークを開催しました。 ■小泉祥子氏によるトークと展示コレクション紹介 ■職員による八雲作品の朗読劇「むじな」 ■映画鑑賞「怪談」 開館時間中にラーニン…

大学図書館問題研究会京都支部ワンディセミナーin島根が開催されました

11月23日(土)に、本館において大学図書館問題研究会京都支部ワンディセミナーin島根「島根大学探訪~~図書館での「学び」と「協働」を考える~」が、島根大学学術情報機構附属図書館、および島根県大学・高等専門学校図書館協議会との共催で開催されました…

Web of Knowledge講習会を開催しました。

出雲キャンパスでは、11月7日(木)、紀伊國屋書店から講師を招きWeb of Knowledgeの講習会を開催しました。参加者は予定より大幅に多く約40名(院生・教職員)の参加がありました。講習会は17時30分から90分間、プロジェクターを使用して講師の実演や演習を交え…

蔵書リユース市を開催しました。

10/29(火)~10/31(木)の3日間、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催しました。 (会場の様子) ・ホームページのお知らせ「今年の蔵書リユース市は、10/29~10/31に開催!」 http://www.lib.shimane-u.ac.jp/new/new.asp?disp=2&id=1120 こ…

大学図書館学生協働交流シンポジウム「私たちの手でつくり出す図書館の形―人を惹きつける空間を目指して―」を開催

9月5日・6日の2日間にわたって、本学を会場に第3回学生協働交流シンポジウム「私たちの手でつくり出す図書館の形―人を惹きつける空間を目指して―」を開催しました。全国の15の大学から約100名の学生や教職員が参加し、報告や交流会、ワールド・カ…