読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

医学分館「大森文庫」に関連した講演会、展示会を開催しました

イベント 企画展示 医学図書館(出雲)

島根大学附属図書館医学分館と出雲市立図書館共同開催で、講演会・展示会『出雲にもたらされた華岡流医術の世界-島根大学附属図書館医学分館「大森文庫」に学ぶ-』を8月23日(土)24日(日)に、出雲中央図書館を会場に開催しました。

■講演会
日時:8月23日(土)13:30~16:00
 小林祥泰氏(島根大学医学部附属病院長):出雲神話華岡青洲
 卜部忠治氏(郷土史家):シーボルトと西山砂保、華岡青洲
 梶谷光弘氏(斐川西中学校長):華岡家における乳岩手術と外科手術

70数名の参加者は、講師の方の、大森不明堂三楽に縁のある華岡青洲や西山砂保、シーボルト、また江戸時代後期に出雲の地で行われていた医療についての興味深い講演に耳を傾け、時には笑い声の起こる和やかな講演会でした。

■展示会
日時:8月23日(土)10:00~17:00
   8月24日(日) 9:00~16:00

全身麻酔下での乳癌手術に世界で初めて成功した華岡青洲、彼に学んだ郷土の医師大森不明堂三楽、西山砂保、西山砂保に修業証書を与えたシーボルトについての史料を紹介しました。今回は会場を大学から公共図書館に移しての開催となりました。年配の方から親子連れ、中学生、高校生など123名の入場者がありました。身近なところで歴史的な史料を見ることができて、とてもよい企画だったとのお声をいただきました。

f:id:Shimadai_Lib:20080823133022j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20080823144924j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20080823145014j:plain