読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

学生選書企画『選書ツアー』を開催!

本館(松江) イベント

図書館では、毎年学生さんに図書館の本を選んでもらう企画を実施しています。
今年は、6/24(水)に近郊の書店で実際に本を選んでもらう選書ツアーを開催しました。
学外で行うのは2年ぶりです。

応募してくれた7名の学生さんと一緒に田和山の今井書店まで移動し、書店の広い空間の中、棚の間を歩き回り、約1時間半で150冊程度の本を選んでもらいました。ご参加いただいた皆さん、おつかれさまでした。

今回の参加者は法文学部6名、教育学部1名でした。学部に偏りがでてしまったのは残念ですが、集まってくださった学生さんも気にかけてくださったようで、集まった本は思ったより分野のバランスがとれていました。

☆ここで、参加していただいた方の感想を一部ご紹介します☆
『読んでみたくても、普段はこんなに選ぶことはできないので、楽しく選べた』
『個人で購入したい本ではなく、図書館に置くための本を選ぶのは、いつもと違った感覚で楽しかった』
『沢山の種類の本の中から選ぶのは大変だったが、やりがいもあったのでとてもいい経験ができた』
『本選びの参考となる資料がほしかった』
『文系が多かったので、理系の人がいるとよかった』
『学生選書の存在を初めて知ったので、もっと大々的にPRした方がよいと思った』
『自分の専門分野に少々偏ってしまった気がする』
 など・・・

皆さん選書に苦労されたようですが、楽しんでもいただけたようで企画したかいがありました。また、学生への広報/PRの仕方についても具体的な意見をもらい、図書館職員にとっても有意義な時間でした。
興味を持ってくださった方、次回の選書企画に是非ご参加ください!

来週は、今回集まっていただいた学生さんを中心に、ツアーで選んだ本の検討会を行います。これは、ツアーで選書した本と図書館の蔵書との重複をOPACでチェックしてもらったり、図書館にふさわしくない本がないかなどを皆でチェックしてもらうものです。

≪選書後、皆さんに感想を聞きました≫

 

f:id:Shimadai_Lib:20090624150229j:plain

       

≪自分たちで選んだ本の前で≫

f:id:Shimadai_Lib:20090624152259j:plain