読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

3館合同展示会「江戸を旅する 明治に学ぶ」を開催しました

 島根県立図書館、松江市立図書館、島根大学附属図書館の3館合同による企画展示「江戸を旅する 明治に学ぶ」を、10月3日から10月11日まで、島根大学附属図書館を会場に開催しました。
 3館が所蔵するお宝資料を公開するもので、江戸期から明治期前半に焦点を当て、産業、流通、教育など各方面で、山陰地方が活気に溢れていた時代を紹介しました。  
 江戸時代に製作された出雲、石見、隠岐の国絵図の中には、畳2枚もあるような大きなものもあり、壁いっぱいに展示されている様子は圧巻でした。江戸から明治にかけて、県内の各藩では、人材育成のために教育に力を入れました。藩校や学校が整備され、世界に貢献する人物が輩出されました。知っているようで知らない、地元再発見の機会にもなったのではないでしょうか。
 期間中、400名もの皆様にご来場いただきましたが、市民の方に図書館まで足を運んでもらうのはなかなか大変です。多数の来場者を見込んでいた大学祭が、新型インフルエンザのために中止になったのは、ちょっぴり残念でした。

f:id:Shimadai_Lib:20091005120045j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20091005115713j:plain