読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

選書ツアーで選んだ本の検討会を開催しました。

先日行われた選書ツアーで選ばれた本の検討会を、6月1日(水)図書館にて開催しました。
これは、選んだ本のどういうところがお勧めか、また図書館に置くのにふさわしいか等を検討してもらうものです。

今回選んできた本を、図書館に既に蔵書がないかどうか、職員のほうで重複チェックをしたところ、14冊しか重複がなく、みなさんとても優秀でした!スバラシイ。
みなさん、他の人がどんな本を選んでいるのか興味津々。
ひとしきり見た後は、自由に意見交換をしてもらいました。

f:id:Shimadai_Lib:20110602135047j:plain

「○○という本があったけど、面白そう。配架されたら、ぜひ読んでみたい。」
「統計について、わかりやすそうな本があった」
「自分では買えない金額のものでも、財布を気にせず選べたのでうれしい」

また、中には
「My OPACの使い方がわからない」
「本の延長貸し出しができるんですか」
という声も。これは、学生さんに図書館の利用の仕方や図書館サービスが、必ずしも十分に行き届いていないということを表しているのだな、と実感しました。
 
そこで、図書館側からは、図書館の利用方法を知る機会として、どのような手段や場合を希望しているか、また図書館の蔵書における学生のニーズについて意見を聴くなど、議論が盛り上がりました。

本を選ぶ、という企画ではありましたが、結果として本を選ぶだけでなく、こうした学生のみなさんの自由な意見を聞くことができ、貴重な機会となりました。
参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
今回は残念ながら参加を見送った方も、興味ある方はぜひ次回参加していただけたらと思います。

また、今回企画に参加してくださったみなさんのおススメ本は、それぞれ各人のコメントが付いて、後日ブック★コンパスに登場しますよ!こちらもお楽しみに…(^^)