読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

書架の見出し板で、本が探しやすくなりました

今年度の図書館コンシェルジュ「仕切り板ワーキング」の成果の一つで、閲覧室の書架に仕切り版を設置してもらうことができました。スタートが遅かったこともあり、年度末に向けて春休み返上の作業でしたが、特にリーダーTくんの頑張りで、すべての分野の見出しが完成しました。
メンバーの学生も職員も、分類表と首っ引きで書架を見て回りました。どこに仕切りを挟むか、どんな言葉で表現するのかを検討しました。「こんなところにこんな本が!」という大発見もあったようです。

分類番号で本を探して歩く時は、本当に便利です。また、分野ごとにやさしい色使いで、書架全体が明るい雰囲気になりました。

f:id:Shimadai_Lib:20120111104314j:plain