読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

今年も蔵書リユース市を開催しました。

11/18(火)~11/19(水)の2日間、毎年の恒例行事となっている蔵書リユース市を開催しました。

今年で10年目となったリユース市は、重複や改版などで不用となった蔵書を安価で販売し、再利用してもらうことを目的として開催している企画です。読書の秋にちなんで(?)毎年この時期に開催しています。
また、学内の学生・教員だけでなく、地域住民の方にもお越しいただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。

今回は例年よりも少ない3,000冊あまりの図書を販売し、期間も2日間と短かったのですが、2/3にあたる2,000冊以上をお買い上げいただきました。開場直後から多くの方にご来場いただき、初日の午前中だけで1,500冊を売り上げたのは驚きでした。
販売は生協に委託していますが、委託手数料を除いた売上の多くは図書館の資料費として、学生用資料の購入に充てています。

開場直前の様子
f:id:Shimadai_Lib:20141118093937j:plain

 会場の様子
f:id:Shimadai_Lib:20141118101024j:plain

選んだ本を取り置いておく平台
f:id:Shimadai_Lib:20141118100547j:plain

過去のリユース市の記事