読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

西日本図書館学会 秋季研究発表会を島根大学附属図書館との共催で開催

西日本図書館学会の秋季研究発表会が、12月6日(土)に島根大学を会場にして開催されました。山陰地区での開催は初めてとなる今回の研究発表会は、島根大学附属図書館が共催機関となり、島根、鳥取両県の大学図書館協議会の後援で開催され、山陰地区の大学図書館関係者の良い研修機会となりました。

学会関係者を中心に、山陰地区の大学図書館公共図書館学校図書館関係者など58名が出席し、熱心に研究発表と質疑応答が行われました。

f:id:Shimadai_Lib:20141206160433j:plain

 

期 日:2014年12月6日(土)13:55~17:30
会 場:島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟1号館102室(島根県松江市西川津町1060)
共 催:島根大学附属図書館
後 援:島根県大学・高等専門学校図書館協議会鳥取県大学図書館協議会
(プログラム)

13:55 開会

14:00 発表1 私立図書館の運営について?松江市「曽田篤一郎文庫」の試み?
森田一平 「曽田篤一郎文庫応援団」理事・宍道勉 鳥取大学等非常勤職員)

14:30 発表2 首長権限と図書館行政(田中伸樹 桃山学院大学大学院経営学研究科博士前期課程)

15:00 発表3 第二次世界大戦前日本に移入されたレファレンスサービス:日本図書館学校におけるレファレンス教育を通しての検証(前川和子 大手前大学教授)

15:30 休憩

16:00 発表4 図書館ボランティア活動における学生ボランティアの学びの構造とその意義 -短期大学図書館のボランティア活動を事例に-(木村修一 北海道武蔵女子短期大学講師)

16:30 発表5 マイクロ・ライブラリーの社会的役割:まちライブラリーの実践を踏まえて
(礒井純充 まちライブラリー提唱者 一般財団法人森記念財団普及啓発部長
宍道勉 鳥取大学等非常勤職員)

17:00 発表6 和古書資料組織化のRDA適用における基本的課題
(山中秀夫 天理大学総合教育研究センター教授)

17:30 閉会