読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

大移動!!ビフォーアフター season2

新入生を迎える季節が今年もやってきました。

医学図書館でもその準備を進めているのですが、

その一つとして、2F閲覧室の模様替えをしました。

season1にあたる「大移動!!ビフォーアフター」では入り口付近でしたが、

season2はもっと奥、閲覧スペースをターゲットとしました。

このスペースが抱える問題点は多いのですが、

今回のテーマは「一人掛け机の有効利用」です。

 ◆問題点1:ひとりで使う二人掛け机

・なぜか二人掛け机が多い

・相席せずに広い机を一人で利用する方がほとんど

   → 実際の席数よりも利用できる人数は少ない

◆問題点2:座れない一人掛け机

・閲覧スペースを圧迫する二人掛け机

・その間を縫って無理やり設置された一人掛け机

   → 一人掛け机5台が利用できない状態

◇解決策

・一人掛け机の追加購入

・二人掛け机や四人掛け机を移動させて、一人掛け机のスペースを増やす

・二人掛け机に仕切りを設置して、一人掛けが出来るようにする

 

それではその結果を写真にて紹介いたします。

(撮影時期の違いにより入館者数に差があります)

 

 

まず一人掛けのキャレルデスク。

以前は柱と柱の間に向かい合わせで10台設置されていましたが、

before写真でいうと右側(向こう側)の机の背後に二人掛け机が迫っており、

せっかくの一人掛けのキャレルデスクが使われることがめったにありませんでした。

そこで・・・

f:id:Shimadai_Lib:20160331105632p:plain

before写真手前の四人掛け机を取っ払ってしまって、

一人掛けキャレルデスクを風車上に配置しました。

またbefore写真左上のパーテーションも取っ払ってしまって、

新しく追加購入した5台を含む11台のキャレルデスクを1列に並べました。

柱のこちらは一人掛け机、向こう側は二人掛け机とすることで、

それぞれが活きるスペースとなりました。

 

次に南側の閲覧スペース。

以前から窓に沿って二人掛け机8台が並んでいます。

窓に向いているため他と比べて相席がしやすいと考えていたのですが、

予想に反した利用状況でした。

そこで・・・

f:id:Shimadai_Lib:20160331135245p:plain

8台すべてに半透明の仕切りを設置しました。

デスクライトも新調。椅子だって可動式。

仕上げに背後にある他の二人掛け机の位置をずらして、座る空間と通路を確保。

ついでに背後の二人掛け机間の縦の距離も見直して、座る空間が若干広くなりました。

窓の外には木々のさざめき・・・。

ぜひご利用いただきたいスペースです。

 

そして東側の閲覧スペース。

以前はほとんど二人掛け机しかないスペースでした。

そこで・・・

f:id:Shimadai_Lib:20160331135213p:plain

二人掛け机6つを取っ払って、一人掛け机9つを設置しました。

机一つにつき一人しか利用しかことを考えると、

閲覧席を利用できる人数が3名分増えたことになります。

併せて二人掛け机間の横の距離も見直して、通路が若干広くなりました。

 

ああ、なんということでしょう・・・!

と言うにはまだ早い。

この大移動が成功したかどうかを判断できるのは、

新学期になって学生の皆さんが戻ってきてから。

二人掛け机が好きな方にも、一人掛け机が好きな方にも、

お気に入りの席が見つかるといいなあ、と思っています。

 

さて、ここまで読んでいただいた方の中で、気になる方はいらっしゃるでしょうか。

取っ払ってしまった机たちの行方が。

安心してください、3F自由閲覧室にありますよ。

これまで25席だったところが、ぎゅうぎゅうに42席になりました。

f:id:Shimadai_Lib:20160331140950p:plain 

 

 

大掃除!!ビフォーアフター」「大移動!!ビフォーアフター」と

期せずして続いたこのシリーズですが、これでひとまず中締めです。

動線は確保しきれてないし、座る空間も書架の間も狭いし、

壁紙は茶色いし、カーペットは汚れてるし、ほつれてるし、

アフターしたいビフォーはまだまだありますが、また今度。

今の医学図書館で新学期を迎えます。