読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

1年次必修科目「情報科学」での図書館ガイダンスが始まりました。

本館では、今年度から1年生の必修授業科目「情報科学」の1コマを使って図書館ガイダンスを実施することになりました。先日、図書館ガイダンスの予行演習の様子をお伝えしましたが、26日に今年度最初の「図書館ガイダンス」が始まりました!

 

各回の受講人数が多いこともあって、普段講習会を担当していないスタッフも含めて図書館総出での対応となります。図書館を会場に実施する1コマ(90分)は、全体を次の3パート(各30分)に分けています。

 

(1)図書館サービス概説

   DVD(大学図書館の概要説明)視聴、図書館の使い方講座、OPACでの図書検索

(2)情報セキュリティ演習  ※総合情報処理センターが担当

   PCルームでE-Learning形式にて実施

(3)図書館ツアー

 

学生を3グループ(各20~30名)に分けたうえで、各パートを並行で実施すること、さらに図書館ツアー時は10名程度の小グループに分けて行うことなど、ちょっとややこしい構成・導線となっており、リハーサルはしたものの実際どうなるかドキドキしていましたが・・・今日は大きな混乱もなく無事終えることができました。

 

受講された1年生の皆さんお疲れました&ご協力ありがとうございました。

f:id:Shimadai_Lib:20160426140818j:plain

(図書館サービス概説@2階ラーニングコモンズ)

 

f:id:Shimadai_Lib:20160426140837j:plain

(情報セキュリティ演習@2階PCルーム)

 

f:id:Shimadai_Lib:20160426140846j:plain

(図書館ツアー)

 

この情報科学の授業により、松江キャンパスの1年生ぼぼ全員が、入学直後の早い時期に図書館ガイダンス受講することになります。図書館にとっては、大学図書館には何があるか・何ができるか、新入生の皆さんにきちんと印象付けてもらうための大事な1コマです。

 

このガイダンスは5月の半ばまで続きますが、ここまで大がかりなものは初の試み、課題も多くでてきそうです。受講される皆さんにとって少しでも有益なものとなるよう工夫や改善を加えていきたいと思います。