読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

医学図書館で中学生の職場体験学習を受け入れました

医学図書館(出雲)

先週、今週と、出雲市内の2つの中学校(出雲二中と出雲三中)から

各校2名ずつ、計4名の中学生の職場体験学習を受け入れました。

去年*1と異なり、今年は2つの期間に分けて来ていただくことになりました。

 

9月8日から9日に来られたのは、出雲市立第二中学校さん。

てきぱきと仕事をこなす方と、慎重かつ丁寧に作業をする方の組み合わせで、

それぞれの良いところを活かし、熱心に取り組んでくれました。

f:id:Shimadai_Lib:20160915160929j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20160915160939j:plain

 

 

9月13日から15日に来られたのは出雲市立第三中学校さん。

初めは緊張気味でしたが、次第に慣れてきたようで、

その場その場で役割分担を自発的に考えながら仕事に向かってくれました。

f:id:Shimadai_Lib:20160915161244j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20160915100942j:plain

 

中には自分から「次の仕事はありませんか?」と尋ねてこられたり、

「ラベルがはがれている本はどうしたら良いですか?」など

職員に話しかけてくださる方もいて

皆さんの積極的な姿勢に感銘を受けました。

 

今回の職場体験に来られた4名の方には、

医学図書館で発見した「気になる本」を選んでもらいました。

選ばれた本は、それぞれのコメントをつけて

10月のブック★コンパス(展示コーナーの別名です)でご紹介します。

どうぞお立ち寄りください。

 

また、出雲市立第3中学校の方には、

利用者に伝えたいことをテーマにポスターを作ってもらいました。

仕事をする中で図書館の問題点に気づき、

「何を伝えたいか?」を吟味しつつ、ポスター作成に取り組んでくれました。

ポスターは図書館に掲示しますのでご覧ください。

 

短い期間でしたが、大人にまじりよく仕事をしてくれました。

この経験が、きっと4名の将来に活かされることと思います。

*1:2015年の職場体験の様子についてはこちらの記事をご覧ください。

shimadai-lib.hatenablog.jp