読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

「第4回ラーコモカフェ 現役島根大学職員と語る会」を開催しました

イベント 学生協働 本館(松江)

2017年1月18日(水)、附属図書館2階ラーニングコモンズ2において「第4回ラーコモカフェ 現役島根大学職員と語る会」を開催しました。

「ラーコモカフェ」は、ゲストスピーカーを図書館のラーニングコモンズに招待し、各回のテーマに沿ってプレゼンテーションを行ってもらった後、参加者と ゲストとが気楽に質疑応答をしながら交流する企画です。企画・運営は島根大学図書館コンシェルジュが主体となって行っています。

第4回の趣旨は、島根大学で働く職員に、実際の業務の内容や、なぜ大学職員になろうとしたのか、大学職員になるためにはどのようなことをすればよいのか等について話してもらおうというものです。今回は、国際交流課より、松林由美子さんと山根康介さんのお二人をゲストとしてお招きして、ご自身の現在の仕事の内容や、大学職員になってから経験したこと、大学職員になるまでにしたことなど、大学での仕事の魅力を具体的に語っていただきました。

f:id:Shimadai_Lib:20170118121857j:plain

f:id:Shimadai_Lib:20170118122737j:plain

 

プレゼンテーションの後は二組に分かれて、二人のゲストを囲んで交流しました。

質疑応答では、「業務で使う英語について」「職員の海外研修について」「大学職員の異動について」「国際交流の現場で発生するカルチャーショックについて」等、多様な質問がなされ、参加した学生は、所々メモを取るなどして熱心に話を聞いていました。

【開催概要】

「第4回ラーコモカフェ 現役島根大学職員と語る会」

日時:2017年1月18日(水) 12:30~13:30

会場:附属図書館2階ラーニングコモンズ2

参加者:20名

備考:予約不要

 

【mm】