読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

エレベーター工事が始まりました

館内エレベーターの更新工事が始まりました。

これに伴い、様々な問題や障害が発生しています。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

【1】仮囲いができました

工事に先だって、エレベーターの周りに仮囲いが設置されました。

こんな感じです。

f:id:Shimadai_Lib:20160921144459j:plain

ん?よくわからない?

では横から見てみましょう。

f:id:Shimadai_Lib:20160921144507j:plain

横から見るとよくわかります(花の有無は置いておいて)。

棚2つ分、壁がせり出していますね。

前にも横にも1メートル強程度せり出した形で、仮囲いが出来たので、

2階では、カウンターが小規模になり、文献検索コーナーが狭くなり、

講座備付資料の受渡しBOXのレイアウト変更を余儀なくされました。

1階も同様に仮囲いが設置されます(詳細は下記)。

 

【2】一部の雑誌が利用できなくなりました

1階も仮囲いが設置される関係で、一部の電動書架が動かせなくなりました。

電動書架が動かせないので、そこにある雑誌は取り出せません。

つまりは利用できません。

f:id:Shimadai_Lib:20160921144516j:plain

仮囲い設置途中の写真です。

写真に写っている電動書架にある雑誌全てが、工事中は利用できません。

それ以外の雑誌は通常通り利用できます。

自分が探している雑誌が該当するかどうかはOPACを参照してください。

 《利用できない範囲》

  a) 1966-1977年発行分の洋雑誌すべて

  b) 1978-2003年発行分の洋雑誌のうち、雑誌名がP~Zで始まるもの

 

【3】今は撤去作業を行っています

9月末までは旧エレベーターの撤去作業を行います。

安全のために掛け合う職人の方々の声、道具の作動音、

金属を切断しているのでしょうか、大きな音と独特のにおい。

作業は仮囲いの向こうで行われているのであまりよくわからないですが、

予想していたよりもだいぶ賑やかだなあというのが私の感想です。

いつもの図書館とちょっと違いますね。

 

【4】10月の土日祝日は臨時休館です

10月からはコンクリート壁を壊す作業が始まります。

この作業を「はつり」というのですが、すごい騒音を伴うものらしいです。

はつっている時はそばに居られないほどの音が生じるとのこと。

なので、はつりは土日祝日に限って実施してもらうことにして、

その日は臨時休館することになりました(くえびこ祭の10/15・16除く)。

臨時休館日と言いましても、出雲キャンパスの学内者ならば、

ICカードによる認証で入館は可能です。

ただ、上述のとおり大音量ではつりますので、騒音についてはご覚悟を。

工事が始まってみて、今でさえだいぶ賑やかなので、

はつりは相当なものだろうなあと思っているところです。

 

旧エレベーターは30年以上使用してきたもので、

安全性に問題はないものの、

床と段差が時々できるなどの不備が出てきていました。

またサイズが小さく、

ブックトラックや台車を上げ下げするのに少し工夫が必要でした。

新エレベーターは旧エレベーターと比べて、

もう一つ大きいサイズ(6人乗り⇒9人乗り)になる予定です。

 

工事は11月末まで続く予定です。

いつもご利用いただいている皆さんには大変申し訳ないのですが、

ご辛抱いただきますようお願いいたします。

[a.n.]