読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

『本の交換広場』有効活用されています。

医学分館の閲覧室前にある『本の交換広場』をご存知ですか。
このコーナーは、学内の皆さんが所蔵する本のうち、
不要となった本を互いに交換できるようにするため設けられました(2005年より)。
今年度は、図書館の改修工事のため長期に渡り休止していましたが、1月末より再開しています。

再開後、今日までにおよそ250冊が提供され、
そのうち約3分の1の資料に新しい持ち主が見つかっているようです(職員調べ)。
提供いただいた皆さん、ありがとうございました。
提供される資料の多くは、旧版の医学専門書や国試対策本などですが、
ときどき辞書や小説、美術関係の資料なども見かけることがあります。
特に3月に入ると、卒業される学生さんや、異動される教職員の方が
置いていってくださるようで、毎日棚の中身がガラッと入れ替わります。

目ぼしい資料はすぐになくなってしまいますので、気になる方は、毎日チェックしてくださいね。

  ◆『本の交換広場』利用上の注意

    • 学内の方が対象です。学外の方は、ご遠慮ください。
    • 対象資料は単行本のみです。

      f:id:Shimadai_Lib:20080312094757j:plain