読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根大学附属図書館のブログ

島根大学図書館のサービスや催し、身近な出来事などについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。 

イベント

『ニューオーリンズとラフカディオ・ハーン』出版記者会見

3月15日、附属図書館において記者会見を行いました。東日本大地震の取材で記者の方は多忙だったのでしょうか、報道機関の出席は少なかったのですが、地元紙の記者の方に熱心に耳を傾けていただいたおかげで発表側も解説に熱が入り、興味深くためになる話を聞…

留学生のお国自慢

運動会ではありません。12月に学内で開催される「留学生との交流会」のPRを兼ねて、図書館の展示コーナーに、島根大学留学生の出身国の名産品が展示されました。インターナショナルな展示に、思わず足を止めて覗き込む人も多かったようです。

恒例の歳末プレゼント会

3年目になった歳末プレゼント会、今年はクリスマスシーズンと重なりました。雑誌の付録などを中心に、学生さんに無料で差し上げています。最近の付録はどんどん素敵になってきていて、付録とは思えないものもたくさんありました。早い者勝ちなので、めぼしい…

世界の子どもの笑顔の写真展

図書館展示コーナーで、学生による写真展が開催されています。屈託のない笑顔はそれだけで心打たれるものがありますが、ちょうどクリスマスシーズンだったので、少しデコレーションしてみました。この子たちにとって最大のプレゼントは平和な暮らしでしょう…

図書館に雪が降りました

みなさん、お気づきでしょうか。現在図書館に雪が降っています。触ってみてください。職員がせっせとつくった紙の雪ですので、冷たくないはずです。期間限定で光のツリーも生えました。ごく短い時間しか点灯されませんので、ご覧になれた方は幸運です。帰省…

第6回 図書館蔵書リユース市を開催しました。

10/29(金)~10/31(日)、秋の恒例行事となっている図書館蔵書リユース市を開催しました。この蔵書リユース市は、附属図書館が所蔵する図書のうち、重複や改版等により不用となった廃棄予定図書の再利用を目的として行っているものです。学内の教員・学生…

図書館内に「ねがいごと」の天の川

7月7日に設置した七夕飾りには、予想を大きく上回るたくさんの「ねがいごと」が寄せられ、短冊をつりさげるスペースがなくなるほどでした。3週間たち、笹もくたびれてきましたので、皆さんの切なる願い事をいったん取り外してジャンル分けしてみました。<恋…

旧暦7月7日は七夕です

旧暦の7月7日は七夕です。この日に合わせて図書館では笹竹と短冊を用意しました。皆さんの願い事を短冊に託してみませんか・・・?また七夕の由来や伝説、織女と牽牛の二星についてのコラムも掲示しています。期間限定の企画ですので、お見逃しなく ☆彡

学生選書企画『選書ツアー』を開催!

6/23(水)に、近郊の書店で学生さんに図書館の本を選んでもらう『選書ツアー』を開催しました。これは、学生参加型の選書企画として、ほぼ毎年実施しています。今回の参加者は3名と少なめでしたが、大学のバスで田和山の今井書店まで赴き、約1時間半で100冊ほ…

館内展示「七色八雲」(法文学部芸術学演習)

4月19日から1階入口の展示コーナーで、「七色八雲」と題した作品展示を行っています。法文学部言語文化学科で芸術学を学んでいる7人の学生さんたちの演習成果作品です。 小泉八雲の作品を題材に、各自が撮影した写真を組み合わせて本を作るという授業。プ…

まちなか大学祭で蔵書リユース市を開催

5/16(日)、松江市殿町周辺で開催された『まちなか大学祭』において、蔵書のリユース市を開催しました。まちなか大学祭は、学生時代を松江で過ごす学生に、「地元の方と協力して、まちなかの賑わいを取り戻す活動をして欲しい」という思いから、昨年より、カ…

不用雑誌の無料提供会を開催しました。

4月27日(火)~28日(水)まで、本館1階の新聞コーナー前で、不用雑誌の無料提供会を開催しました。この企画は資料の再利用とゴミの減量を目的に、保存年限の過ぎたブラウジングの雑誌を対象として、毎年実施しています。準備した800冊あまりの雑誌のうち、…

企画展示 「旧制松高・師範学校時代の学問と教育」 開催中!!

旧奥谷宿舎を会場にして、企画展示「旧制松高・師範学校時代の学問と教育」が2月20日(土)から始まりました。21日(日)には、法文学部田中則雄教授によるギャラリートークが行われ、大勢の人で賑わいました。前日夕方にNHKテレビのニュースで放映され…

ささやかですが、お年玉プレゼント会

昨年12月15日に続き、1月20日にも館内でプレゼント会を行いました。カレンダーや雑誌の附録などを貯めたものを中心に、学生のみなさんにプレゼントしました。大掃除のついでに、職員が家から持参したものもありました。 12月15日は半日ですべてが、今回も初…

第6回島根県病院図書室セミナーを開催しました

12月17日(木)に23名の参加を得て,第6回島根県病院図書室セミナーを開催しました。研修では、和雑誌の電子ジャーナル「メディカルオンライン」,日本の学術論文を中心とした論文情報提供サービス「CiNii」の発表がありました。また講演は出雲市民病院から鈴…

「シンポジウム:遺跡資料リポジトリ」が開催されました

11月21日、大阪大学附属図書館にて「遺跡資料リポジトリ--発掘調査報告書の流通促進のために」をテーマにしたシンポジウムが開催されました。国立情報学研究所最先端学術情報基盤整備(CSI)委託事業(領域2)に採択されたこの「遺跡資料リポジトリ」プロジ…

第5回図書館蔵書リユース市、今年も盛況でした。

10/30(金)~11/1(日)、秋の恒例行事となっている図書館蔵書リユース市を開催しました。この蔵書リユース市は、附属図書館が所蔵する図書のうち、重複や改版等により不用となった廃棄予定図書の再利用を目的として行っているものです。学内の教員・学生の…

企画展示とともに講演会「江戸を旅する 明治に学ぶ」を開催しました

3館合同による企画展示「江戸を旅する 明治に学ぶ」にあわせ、10月4日(日)、島根大学内に完成したばかりの大学ホールを会場に講演会を開催し、100名を超える参加者がありました。 今回のテーマは「江戸」と「明治」という2つの全く異なる時代を扱…

岡山市で「ラフカディオ・ハーン」のパネル展示を行いました

9月29日から10月18日まで、中四国地区国立大学図書館の有志で、「教育」をテーマにした貴重資料のパネル展示を行いました。会場は岡山市デジタルミュージアム、他の参加大学は、岡山大学(岡山藩の教育)、広島大学(教科書)、香川大学(神原文庫)、鳴門教…

3館合同展示会「江戸を旅する 明治に学ぶ」を開催しました

島根県立図書館、松江市立図書館、島根大学附属図書館の3館合同による企画展示「江戸を旅する 明治に学ぶ」を、10月3日から10月11日まで、島根大学附属図書館を会場に開催しました。 3館が所蔵するお宝資料を公開するもので、江戸期から明治期前半に焦点を…

不用雑誌の無料提供会を行いました。

7月8日(水)~10日(金)まで、本館1階ホールで不用雑誌の無料提供会を開催しました。この企画は、資料の再利用とゴミの減量を目的に、保存年限の過ぎたブラウジングの雑誌を対象として、一昨年より実施しています。ファッション誌や一部の趣味系雑誌のよ…

学生選書企画『選書ツアー』を開催!

図書館では、毎年学生さんに図書館の本を選んでもらう企画を実施しています。今年は、6/24(水)に近郊の書店で実際に本を選んでもらう選書ツアーを開催しました。学外で行うのは2年ぶりです。応募してくれた7名の学生さんと一緒に田和山の今井書店まで移動し…

4月12日(日) 「まちなか大学祭」で古本市を開催しました

「まちなか大学祭」とは、学生がまちなかに出かけるきっかけを作ろうということで、学生に優しい街づくりを推進する松江市の呼びかけにより、市内の大学(島根大学、島根県立大学、松江高専)の学生が共同で企画・運営する催しです。当日は会場周辺でカラコ…

第5回島根県病院図書室セミナーを開催しました

12月18日(木)に23名の参加を得て,第5回島根県病院図書室セミナーを開催しました。今回は埼玉県済生会栗橋病院図書室司書の山岸里子さんを講師に招き,冨岡医学分館長の挨拶の後,1人体制の病院図書室業務を「人の輪」でこなしておられる,貴重な実践報告をし…

「第4回図書館蔵書リユース市」を開催しました

平成20年11月21日(金)~23日(日)の3日間、大学会館において蔵書リユース市を開催しました。毎秋の恒例行事で、図書館(本館)で廃棄した約10,000冊の図書について、資料の有効利用のため、必要な方に再利用してもらおうという企画です。 今年は特に社会…

第5回島根県病院図書室セミナーを開催します

島根県医療関係機関等図書館(室)懇談会主催(事務局:島根大学附属図書館医学分館)では,県内の病院図書室勤務の方々の,業務のレべルアップと最新の医学・医療の学術情報の動向を把握するため,年に1回島根県病院図書室セミナーを開催しています。今年度…

「著者と語る集い」を開催しました

10月31日(金)、図書館2階学習室において、「記者魂」の著者である佐藤史朗氏(東京新聞編集委員)をお招きして「著者と語る集い」を開催しました。氏が松江市の出身であるご縁で実現したもので、あわせて図書も寄贈していただきました。 図書館でのこのよう…

「ブックフェア2008」を開催しました

11月5日(水)、6日(木)の2日間にわたり、図書館1階ホールにおいて「ブックフェア2008」を開催しました。 図書館にとって選書は重要な業務ですが、カタログや図書データベースだけに頼るのは不安です。でも大学の近隣には大型書店がなく、大学生向けの学習書や…

「アメリカのラフカディオ」シンポジウムを開催しました

松江開府400年祭の記念イベントとして、3館(松江市立図書館、島根県立図書館、島根大学附属図書館)合同企画による「アメリカのラフカディオ」シンポジウムが10月25日(土)、松江市総合文化センター(プラバホール)で開催され、あわせて企画展示…

デジタル・アーカイブシステムの学内運用を開始!

平成20年9月30日に、「附属図書館研究開発室」を中心に構築を進めていた「デジタル・アーカイブシステム」を本田学長をはじめ各理事及び各専門分野の研究者を招き披露式を行い運用を開始しました。 デジタルアーカイブシステムは、メタデータ検索サーバ,デ…

医学分館「大森文庫」に関連した講演会、展示会を開催しました

島根大学附属図書館医学分館と出雲市立図書館共同開催で、講演会・展示会『出雲にもたらされた華岡流医術の世界-島根大学附属図書館医学分館「大森文庫」に学ぶ-』を8月23日(土)24日(日)に、出雲中央図書館を会場に開催しました。■講演会日時:8月23日(…

不用雑誌の無料提供会、今年も盛況でした。

7月9日(水)~11日(金)まで、本館1階ホールで不用雑誌の無料提供会を開催しました。この企画は、資料の再利用とゴミの減量を目的に保存年限の過ぎたブラウジングの雑誌を対象として、昨年より実施しているものです。今年も全体(約800冊)の4分の3に…

講演会「ニュージーランドにおける図書館の学術的サービス」を開催

島根県大学・高等専門学校図書館協議会設立記念として、ニュージーランドのワイカト・インスティチュート・オブ・テクノロジー(Wintec)の図書館長 Sarah-Jane Saravani氏の講演会が、7月2日島根大学附属図書館を会場に開催されました。同校は、協議会会…

第4回島根県病院図書室セミナーを開催しました。

島根県内の医療関係機関所属者および図書室担当者を対象に、第4回島根県病院図書室セミナーを開催しました。このセミナーは、病院図書室等に勤務する職員のスキルアップと相互交流を目的とし、2005年から実施しているものです。日 時: 平成20年3月6日(木)…

田中則雄教授の公開講座が開講されました

3月6日(木)、図書館本館会議室において、法文学部田中則雄教授による公開講座「島根に伝わる古典の書物」が開催され、松江西高の生徒及び引率の先生合わせて25名が参加されました。 田中先生は、江戸時代後期から明治にかけての津和野の貸本屋のコレク…

「出雲国に伝播した華岡流医術とその時代」企画展示開幕 講演会が開催されました

島根県立図書館、松江市立図書館、及び島根大学附属図書館3館合同企画による、「出雲国に伝播した華岡流医術とその時代」企画展示が3月9日(日)より、島根県立図書館を会場にして開幕しました。初日となった9日の午後からは、関連講演会が開催されまし…

12月2日、日本図書館協会中国ブロックの集いに参加しました

12月2日、島根県立図書館で「日本図書館協会中国ブロックの集い」が開催されました。中国地方の約60の図書館が参加し、情報交換を行いました。「つながる図書館・つなぐ図書館ぜんぶでひとつ・図書館ネット」というテーマで、公演や報告、パネルディスカッシ…

出雲市立出雲中央図書館開館60周年記念図書館フェスタに協賛し、講演会を開催

出雲市立出雲中央図書館開館60周年記念行事として、図書館フェスタが11月3日(土・祝)に開催されました。昭和22年12月に市立出雲図書館として開館して60周年を迎えたものです。 医学分館はこれに協賛し、講演会を開催しました。鳥取大学大学院医学系研究科…

「第3回島根大学図書館蔵書リユース市」を開催しました

図書館で不用になった資料を必要な方に再利用してもらおうという企画で、10月26日(金)~28日(日)に島根大学大学会館を会場に開催しました。今年は特に工学・語学・文学関係の図書が多数あり、辞書類と合わせた約6,500冊を、1冊100円~1000円で販売しました。…

2007年大森文庫展示会及び講演会のご報告

医学分館では第32回島根大学医学部“くえびこ祭”と協賛し、10月12日から14日まで、「江戸時代後期、郷土で活躍した医師―大森不明堂三楽・西山砂保―」と題して展示会を開催しました。また、13日には、講師に医史学教育研究の第一人者である酒井シヅ氏を招き、…

不用雑誌の無料提供会は大好評でした

7月4日(水)から6日(金)まで、図書館本館1階ホールで不用雑誌の無料提供会を開催しました。これまで、保存期限を過ぎたブラウジングの雑誌は廃棄していましたが、学生さんから譲ってほしいという希望があり、欲しい方に差し上げることにしました。 週刊誌…

学生さんによる選書企画を実施しました

6月22日(金)から7月11日(水)まで、学生のみなさんに図書館備え付けの図書を選んでもらう「学生選書エントリー」企画を実施しました。図書館本館1階に選書コーナーを設け、出版社のカタログや選書データベースを用意しました。エントリー用紙とWebからの…

評価情報・リポジトリ合同入力説明会

平成19年6月13日に遠隔講義システムを使い松江・出雲両キャンパスを結び「島根大学教員評価情報データベース及び学術情報リポジトリ登録に関する入力説明会」を開催しまし、松江キャンパス115名,出雲キャンパス62名の参加がありました。本説明会では、教員…

川津小学校の児童30名が図書館(本館)を見学

川津小学校の3年生の児童30名が図書館見学に訪れました。小学校の授業の一環として毎年島根大学のキャンパス見学を行っているもので、今年は引率の先生の他に保護者の方4名も参加されました。図書館の概要について説明を受けた後、子供たちは閲覧室や書…

第3回島根県病院図書室セミナーを開催しました

島根県内の医療関係機関所属者および図書室担当者を対象に、第3回島根県病院図書室セミナーを開催しました。日時:平成19年3月14日(水)13:00~16:15場所:島根大学医学部看護学科棟2階N21番教室高畠分館長の開会挨拶の後、下記のとおり発表、研修・実習…

島根大学附属図書館と島根県立図書館及び松江市立図書館との相互協力に関する協定書調印式を行いました

平成19年2月23日、島根大学附属図書館3階会議室において、島根大学附属図書館と島根県立図書館及び松江市立図書館との相互協力に関する協定書調印式を行いました。それぞれが保有する蔵書や知的財産,ネットワーク資源等を生かした効果的な図書館サー…

「教育者ラフカディオ・ハーンの世界 : 小泉八雲の西田千太郎宛書簡を中心に」(11月30日発売予定)の出版会見を行いました

島根大学附属図書館では2006年11月、小泉八雲に関する本を出版することになりましたので、ご案内します。タイトル: 「教育者ラフカディオ・ハーンの世界=The World of Lafcadio Hearn as a Teacher -小泉八雲の西田千太郎宛書簡を中心に-」定価: 5,800円…

「第2回島根大学図書館蔵書リユース市」を開催!(11月2日~11月4日)

「第2回島根大学図書館蔵書リユース市」を下記のように開催します。どれでも1冊100円(税込み105円)。一般市民の方も対象としていますので、多くの方のご来場をお待ちしています。いい本は早くなくなりますのでお急ぎください! 記開催日時 平成18年11…

島根大学学術情報リポジトリ講演会

10月18日、国立情報学研究所のCSI委託事業を受け、本学学術情報リポジトリ構築のため、国立情報学研究所から小西和信開発・事業部次長をお迎えして松江キャンパス・出雲キャンパスを遠隔講義システムで結び以下の演目で、公演を行って頂きました。質疑応答で…

大森文庫2006年展示会を開催しました

医学分館では昨年に引続き、第31回島根大学医学部“くえびこ祭”と協賛し、大森文庫2006年展示会「在村医の画人的素養-大森不明堂三楽が描いた掛軸とスケッチ-」を開催しました。○大森不明堂三楽は医療のかたわら画をたしなみ、大森文庫史料には多くの画や…